【2022年最新版】これが理想!たいあっぷ日常作品

 

誰もが憧れるたいあっぷ日常作品をまとめて紹介します!

 

記事がありません。

 

 

Sponsored Link

雪と猫のエトランジェ

『――雪解けを探しなさい』 それだけを書き残して、魔女は姿を消した。 消えた魔女や書置きの謎、そして自身の秘密を紐解くため。雪を呼ぶ少女「エルシー」は猫の「アウロラ」と共に、生まれ育った村を旅立つ。旅先での様々な出逢いは、彼女の生き方をゆっくり溶かして変えていくのだった。それはまるで、春を迎えるように――。 雪とファンタジー舞う、少女と猫が織りなす現代ドラマ! ※残す[9話]&[エピローグ]も、近日公開!!
感想
雪というものは冷たくて切ない

空白のリネン 〜魔術師見習いと自動人形の謎〜

魔法が衰退し始めた時代。 見習い魔術師のオギは、人と見紛うほどに精巧な魔法の人形に出会う。 友人が形見に遺した人形少女、リネン。 オギはその人形を引き取り、共に暮らすことにする。 それから、人形と魔法に関わる様々な事件が周りで起きるようになり…… 魔術師と人形少女を取り巻く、喪失から始まる出会いと別れとこれからのお話。
感想
人以外のものは感情がなく、決められた通りの人生しか歩めないと思っていたが、この作品を読み人間以外にも個性があり、感情があってもいいじゃないかと思わされたよ!
Sponsored Link

色彩

人生を達観視する高校生『小金秋』彼の生きる日々は可もなく不可もなし、生徒Aとしての毎日だった。ある日、美術の授業中に一人の女子生徒を見かけた。それは校内カーストでも上位に君臨する、この世界の主人公的存在『立花彩」だった。彼女はひとりで絵を描いていたが、そこには違和感があった。小金はちょっとした好奇心からそれを問い詰める。結果、彼女の重大な秘密に触れてしまうのだった。そこから始まる二人の関係。二人は時間と秘密の共有者となって・・・。
感想
世界が灰色にみえているあなたへ、この一言の意味を知ったときの脳汁はやばかったね

隣人少女を『餌付け』した

高校三年の春、主人公の広末博人(ひろすえ ひろと)は毎日ボロアパートで受験とバイトに明け暮れる無機質な生活を送っていた。そんなある日、隣に住んでいた後輩の少女、朝比奈芽衣(あさひな めい)を博人の元を訪れる。『博人先輩、ご飯ちょーだい』。その一言から始まった奇妙な同居生活。初めはただの契約のつもりが……⁉
感想
読者も餌付けする作家の鑑
Sponsored Link

まとめ

たいあっぷ日常作品を紹介しました。

 

様々な色の日常作品を読めてとても満足!!

 

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!
>SEO初心者に最強のWordPressテーマ「THE THOR」

SEO初心者に最強のWordPressテーマ「THE THOR」

理想が詰まったテーマ『THE THOR』、アクセスや収益アップ、集客・収益化支援システムが搭載されていて、初心者から玄人まで役に立つ!

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。
ブラウザの広告ブロッカー等を無効にするか、toshosoku.comドメインをホワイトリストに追加し、〔更新〕をクリックしてください。

あなたが広告ブロックをする権利と自由があるように、当方にも広告をブロックしている人にコンテンツを提供しない権利があります。

 

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock